「天地人」 見終わりました!

よかったです。


すごく 心に残るドラマになりました。



あらすじを少し

画像




施設で育った青年キ・ホテは、物心ついた頃からやくざとして生活をしていた。

しかし、彼には幼い頃の記憶がなく、断片的な記憶としてしか思い出せない。

彼は、或る日偶然にテレビで見た韓国料理店『天地人』の風景に、

忘れていた記憶がわずかによみがえり

自分の記憶を取り戻す為に、「天地人」を訪れる。






「天地人」には 

店主のイ・ギチャン

長女の ウジュ

次女の カンサン

料理長の カン・ドシク  が。


「天地人」を舞台に 周辺住人の漢方医や老人、親に捨てられ栄養失調になっていた少女、

その一人一人の人生が描かれて そのそれぞれの話に感動させられます。


そして 主人公 キ・ホテの過去。 捨てられた経緯。

父親 母親がだれなのか。

いろいろな謎がとかれていく24話は 一話も見逃せません。


このドラマを見終わって心に残ったのは

「家族の大切さ」


韓国伝統のキムチ料理を通して

いろいろな童話が見えました。


毎回毎回 心が洗われるようなドラマで 

本当に 見てよかったと 感じました。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック